Soleil color interior design -ソレイユ カラー インテリア デザイン-インテリアコーディネーター

コンセプトと葉脈

お久しぶりすぎるブログ更新。

いろんな出来事をすっ飛ばして、ひとまず今手掛けているお仕事の話を。

デジタルプリント

ミラノデザインウィーク行きの少し前にいただいたオフィスリニューアルのお問い合わせ。

八王子市にある、産業用電子機器類のハード設計・開発などをされている企業様からのご依頼でしたが、ホームページを拝見しても文系な私にはチンプンカンプン(笑)

そんな私に「素敵にしてくれそうだから」とご依頼くださいました。

元々工場だった2階フロアをエンジニアの方たちのワークスペースにしているので、後から立てたパーテーションや材料やら荷物も多くて乱雑な印象になっていました。

エンジニアが快適に仕事が出来るように、という社長の想いをかたちにすべくプランしました。

2階フロア入って正面を見たイメージパース。
ここは休憩や来客の案内などの際に、カフェラウンジのように使用するご提案。
右手はワークスペースになります。左手はミーティングルーム。

奥から見たイメージ。天井からドーンとグリーンを吊します♪

現状は動線が混乱し視線もどこに持っていってよいかわからず、やはり雑多な印象。

無機質なパソコンや精密機器とずっと対峙しているエンジニアの方がホッと一息、緊張感を解くことが出来るような場所もないので、そういったことをクリアしたいと思いました。

が、さてどうしましょ。
今回は既存のパーテーションを利用しつつ新しいパーテーションも入れるので、クロス仕上げするところは少ない。どうやってコンセプトを表現しようかと考えた結果。

デジタルプリント♪

早速、ハンガーズ(株)の君和田さんに相談。

君和田さんは、デジタルプリント黎明期より施工に携わりデジタルプリント壁紙の歴史を語れる数少ない職人のお一人。
レジェンド君和田、と呼ばれています。

この方です。

真ん中、黄色い人(笑)
ちなみにこの写真は先日のデジタルプリントSRのオープニングパーティーの一コマ。

もちろんパーテーションにも貼れるよー、ってことでデジタルプリントで早速プラン。

なぜ葉脈か。

ハード開発やソフト設計など、お客様のシステムをトータルでサポートし、細やかな対応をされている企業姿勢が、まるで葉脈のように信頼と満足を隅々まで届けようとしているイメージに重ねたのでした。

デジタルプリントって、基本、何でも出来るのです。

今回提案するにあたり、デジタルプリントのことをいろいろ教えていただいたりセミナーに参加してお勉強してみたり。

まだまだ未知なる部分はたくさんありますが、コンセプトを表現するのにとてもいい。重宝するアイテムではないかな。

インテリアのなかで、これからとても広がっていくのは間違いないのだろうと思います。

私たちICも今まではちょっと遠巻きに見ていたけれど、実は身近な存在になりつつありますよ。

君和田さんが黄色かったのは1日限定でした(笑)
葉脈、試しに出力してもらったので記念撮影。


色みや彩度の調整をしたり、家具や張地なんかとのバランスを見ながら最終調整していきます。

7月から工事が始まります。
デジタルプリントの施工は7月中旬頃、完成は7月末予定。

コメントはこちらから

CAPTCHA